所沢の工務店 加藤建築

施工実績

NEW! 【日高市 注文住宅】エアロハウスと言われる独創的な構造&デザインの木造住宅 埼玉県日高市 M様邸

施工内容

場 所 埼玉県日高市 間取り 1LDK
建物種別 戸建 費用(万円)
面 積 工 期

基礎や柱を必要としないエアロハウス。風景を切り取るような眺望が特徴

箱形の建物を柱脚で支える構造のため、まるで建物全体が宙に浮いているような独創的スタイル

エアロハウスは、箱形の建物を柱脚で支える仕組み。基礎・柱を必要としないつくり。

エアロハウスは、通常の木造住宅とは、まったく異なる概念の住宅。
通常の住宅は、造成された土地に盛土を行い、コンクリート基礎をつくり、その基礎の上で、建物が建てられますが、エアロハウスは、箱形の建物を柱脚で支える仕組み。そのため大規模な造成工事や基礎工事を必要としません。基礎の制約が少ないため、まわりの風景に合わせて、建物を最適のロケーションに位置させることができます。
また、建物の構造も特徴的です。4辺を強固に繋いだロの字型の木材フレームを一定の間隔で並べて、合板でつなぎ合わせ、居住空間を作ります。この構造はモノコック構造と言われており、飛行機などの構造から発想を得て造られたエアロハウスの特徴的な構造。柱を必要としないため、空間を無駄なく利用でき、且つ、多くの強固な木材フレームが建物全体を囲っているため、耐震性にも優れます。他にはないその独創的なデザインと居住性は、在来工法とはまったく異なる木造住宅です。

エアロハウスだからこそ実現できるリビングからの眺望

ロの字型のフレーム構造だからできる開放的な窓枠。まわりの自然と一体化したかのような空間に

ロの字型のフレーム構造だからこそできる大きな窓枠。

エアロハウスは、ソーラーデザイン研究所様が開発された施工手法。
施主様がそのスタイルを気に入られ、当社がその施工を請け負いました。お住まいは、延べ床面積 97平米。ご夫婦でお住まいのため、間取りとしては1LDK。エアロハウスの構造を活かしたリビングは33平米の開放的な空間。建物を支える柱を必要としないため、大きな窓枠を確保でき、リビングからの眺望は抜群です。
パイン材を張ったリビングは、木の香りが立ち込め、窓向こうの緑豊かな自然を眺めていると、森の中で寛いでいるような気分に浸れます。また、ロの字型フレームを繋ぎ合わせる合板がそのま収納ラックの棚としても利用できるため、収納家具をあまり必要としないのも、エアロハウス設計の特徴。

広々としたウッドデッキは、緑豊かな自然を独り占めできる最上の癒し空間

緑に囲まれてのランチや読書・夕涼み。それぞれのスタイルでリラックス

広々としたウッドデッキはご夫婦の寛ぎ空間。緑豊かな自然と星空が美しい。

ウッドデッキは、2m×8mの床面積。採光性に優れ、周辺の自然を独り占めできるM様邸の自慢の空間です。特に、冬夜に眺める満天の星空は、圧巻の美しさだとか。
また、黒い外壁もM様邸の特徴のひとつ。使用している建材は杉の炭化板。杉を焼き、炭化させることで、強度が増し、防水・耐火性に優れるという日本の伝統的な建材。時を経るにつれ、炭が落ち、独特の風合いが生まれます。従来の木造住宅とはまったく異なる概念のエアロハウス。施主様の話では、開放的な空間のため、気持ちのストレスが少なく、長く住んでいてもその優れた居住性に大満足とのことです。


施工事例一覧に戻る

CONTACT US
お気軽にご連絡ください

0120-480-732
受付時間 10:00~18:00
加藤建築インスタグラム