所沢の工務店 加藤建築

施工実績

NEW! 【所沢市本郷 注文住宅】なんと6LDK!部屋数の多い理想の住まい 埼玉県所沢市本郷 T様邸

施工内容

場 所 埼玉県所沢市本郷 間取り 6LDK
建物種別 戸建 費用(万円)
面 積 工 期

延べ床面積170平米!広々LDK!ゆったりとしたお住まいを実現

1FのLDKだけでおよそ43平米の広さ。木の空間に包まれる快適空間!

吹き抜けのLDK。壁掛けのテレビやアクセントクロスでおしゃれな雰囲気に

施主のT様は、所沢市本郷で農業を営まれる方。梨畑を営まれているほか、さまざまな作物を栽培されています。
今回は、その梨畑の隣に、新築のお住まいを建てられるということで、当社が設計・施工を引き受けさせていただきました。敷地面積が広いため、お住まいの間取りもおのずとゆったりとした設計になり、2階には、4部屋(寝室/子供部屋×2/書斎)、1階には、2部屋(客間/和室)とLDK、延べ床面積は、170平米の広さを誇ります。
一階のLDKは、吹き抜けを採用。リビングの壁に、ウッドタイルを用いることで、木の温かみをリビングにとりいれ、さらに、壁掛けテレビを採用することで、モダンな雰囲気を併せ持つ空間になるよう工夫をいたしました。また、2階へ続く階段には、施主様よりチョイスいただいた鯉の絵柄のクロスを採用。たった一面のクロスに関わらず、デザイン的に大きなアクセントとなり、リビング全体をおしゃれな雰囲気に引き立ててくれています。

和室は、昔ながら工法によるつくり。ヒノキ材と天井杉を採用

伝統的な工法ながらも、畳間には掘りごたつを採用。家族の憩いの場としても大活躍!

和室の各部材は、職人による手仕事。ヒノキ独特の光沢が際立ちます

今回のお住まいのこだわりの一つは、こちらの和室。いわゆる「いまどき」の和モダンな和室ではなく、伝統的な工法による、昔ながらの和室です。(実はこのような伝統工法による和室がつくれる工務店さんも最近は少なくなってきております。)
床柱、鴨居(かもい)、長押(なげし)、欄間には、ヒノキ材を使っており、天井は杉材の竿節天井(さおふしてんじょう)を採用。ふすまも無地ではなく、山水画の絵柄が描かれたふすまを採用し、徹底して伝統的な様式にこだわった和室は、まるで老舗旅館の部屋で寛いでいるかのような錯覚すら覚えます。写真からも職人の手作り感や細部のこだわりがお分かりいただけるかと思います。さらに、畳間に、堀ごたつをとりいれたことで、来客用の部屋としてだけではなく、和室が、家族のだんらんの場としても大活躍しているとか!

2Fバルコニーから梨畑を一望。作物の生育状況がひと目でわかる

バルコニーの手すりは杉材を採用。外観のアクセントカラーとしても際立っています

まるで、二世帯住宅のような大きなお住まい

ネイビーカラーの外壁とのコントラストが際立つよう、バルコニーの手すりに、木材を使用することを当社から御提案。赤身の杉材を使用しており、耐久性にも優れます。寝室と子供部屋をまたいだ広さを誇るバルコニーからは、広大な梨畑や野菜畑を一望することができます。
また、屋根材としては、日本瓦を採用。コスト面で、スレートやガルバリウム材が採用されるケースが多い中、施主様のご希望で日本瓦を採用。防火・耐熱・遮音性、さらに雨漏りにも強いなど、実はメリットの多い日本瓦。外壁は、サイディングながらも、屋根に瓦を採用するだけで、お住まい全体を重厚感ある雰囲気にしてくれています。


施工事例一覧に戻る

CONTACT US
お気軽にご連絡ください

0120-480-732
受付時間 10:00~18:00
加藤建築インスタグラム